「アイツ今何してる?」〜ムスタファ・エル・カビル〜

昨夏に鳥栖に加入したモロッコ代表FWムスタファ・エル・カビル(28)。スウェーデンやトルコリーグなどで活躍した実績を買われたものの、5試合0ゴールと低調な成績に終始。クラブからは一度契約を更新したが、すぐさま契約解除。僅か半年間の在籍となった。

現在はトルコ1部リーグのアンタルヤスポルに所属。デビュー戦となったコンヤスポル戦(2/12)では見事初ゴールをゲットした模様。

チームにはかつてリヨンなどでプレーした元カメルーン代表MFジョン・マクーン(33)、トッテナムなどでプレーした元ブラジル代表MFサンドロ(27)、”カメルーンの英雄”FWサミュエル・エトー(35)などワールドクラスのタレントがゾロリ。経験豊富な選手達と切磋琢磨し、ぜひ再びJへ戻ってきてもらいたい。

広告