ブリーラム、アイスランド代表DFを獲得

タイ・プレミアリーグのブリーラム・ユナイテッドは6日、アイスランド代表DFセルビ・オッテセン(32)獲得を発表した。

オッテセンは189cmの大型CB。母国やロシアのクラブに在籍した後、2015年に中国スーパーリーグの江蘇舜天(現在の江蘇蘇寧)へ移籍。昨シーズンからは2部の武漢卓爾でプレーしていた。

広告

ブリーラム 、タイ代表MFを獲得

タイ・プレミアリーグのブリーラム・ユナイテッドは2日、タイU-23代表MFボディン・パラ(22)獲得を発表した。

ボディンは2014~16年まで在籍したバンコク・グラスFCでブレイク。182cmとタイ人選手としては長身だが、ポジションは右ウィング。長い足を生かしたドリブルや鋭いクロスを武器としており、今後のタイ代表を担っていく存在として期待されている。

昨シーズン、ブリーラム・ユナイテッドはまさかの4位フィニッシュ。今シーズンは日本でもおなじみセルビア人指揮官ランコ・ポポビッチ氏(49)の元、かつてクウェートリーグで圧巻の活躍を見せたブラジル人FWロジェリオ(現地での登録名は”ホジェリーニョ”)など実力選手を数人獲得。覇権奪回へ燃えている。

ブリーラムのDF、エルチェへ移籍

スペイン2部リーグのエルチェは31日、ベネズエラ代表DFアンドレス・トゥニェス(29)獲得を発表した。

トゥニェスは187cmと長身のCB。セルタの下部組織で育成され、トップチーム昇格後も2014年まで在籍。その後はタイ・プレミアリーグのブリーラム・ユナイテッドでディフェンスの中心選手として活躍。数年前はアジアのクラブから億単位のオファーが届いたと報じられたこともあるタイ・プレミアリーグ屈指のCBだった。