アル・ナスル・リヤド、フランス人指揮官就任を発表

サウジ・プロフェッショナルリーグ(1部)のアル・ナスル・リヤドは31日、新監督にフランス人指揮官パトリス・カルテロン氏(46)の就任を発表した。

カルテロン氏は現役時代、サンテティエンヌなどフランスの名門クラブで活躍。現役引退後は指導者に転身し、マリ代表やクラブ・ワールドカップでの活躍でおなじみTPマゼンベなどで指揮を執っていた。

アル・ナスル・リヤドは現在リーグ4位。ただ先日監督を務めていたクロアチア人指揮官ゾラン・マミッチ氏(45)がアラビアン・ガルフリーグ(UAE1部)の名門アル・アインFCへ電撃移籍(1/31時点で正式に発表されていないが、現地メディアによると”ほぼ決定的”とのこと)。急遽新監督の選任に動いていた。

広告