スーパーリーグ昇格クラブの貴州智誠、オーストラリア代表DFとクロアチア代表FWを獲得

中国スーパーリーグの貴州智誠は23日、同リーグの河南建業からオーストラリア代表DFライアン・マクゴワン(27)、2部の北京人和から元クロアチア代表FWニキツァ・イェラヴィッチ(31)獲得を発表した。

マクゴワンは山東魯能に在籍した2014年にACL出場の実績を持つ191cnの大型CB。セットプレーからの得点も魅力の選手で、昨シーズンはCBながら2ゴールを挙げた。

イェラヴィッチは昨シーズン、イングランド・プレミアリーグのウェストハムから移籍金400万ポンド(約6億6000万円で北京人和に加入。29試合15ゴールと格の違いを見せつけていた。

今シーズンから中国スーパーリーグに参戦する貴州智誠は2部時代にエースとして活躍したブラジル人FWマゾーラ(27・元浦和)ら主力数人を放出。今冬は既にポルトガル1部のCDナシオナルからエジプト代表MFアリ・ガザル(25)、スウェーデン1部のユールゴーデンIFからケニア代表FWマイケル・オルンガ(22)、広州富力から元中国U-23代表FWチャン・フェイヤ(24)らを獲得。初の舞台へ着々と補強を進めている。

広告