インドネシアのセメン・パダンFC、元コートジボワール代表MFディディエ・ゾコラを獲得

インドネシア1部リーグのセメン・パダンFCは24日、元コートジボワール代表MFディディエ・ゾコラ(36)獲得を発表した。

ゾコラはかつてイングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー、スペインのセビージャなどでプレーした守備的MF。近年は活躍の場をアジアに移しており、2年前からインディアン・スーパーリーグへ参戦。昨シーズンはノースイースト・ユナイテッドに在籍。遊佐克美選手(28・現モフン・バガン)、カレン・ロバート選手(31)らと共にプレーしていた。

インドネシアリーグに関しては先日ミトラ・クカールがかつてリヴァプールなどで活躍した元マリ代表MFモハメド・シッソコ(32)を獲得。シッソコの前所属はセリエBのテルテーナだったものの、テルテーナに加入する以前はインディアン・スーパーリーグのプネー・シティに所属していた。現在までに既にシーズンが終了したインディアン・スーパーリーグから何人かの”元スーパースター”がインドネシア入りの噂があり、インドネシア国内では次の「インドからインドネシア入りする大物」はムンバイ・シティで10番としてプレーしていた元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(37・元セレッソ大阪)ではないか?との噂が飛び交っている。

広告