ウボンUMTユナイテッド、キプロスのクラブからアルゼンチン人MFを獲得

タイ・プレミアリーグのウボンUMTユナイテッドは16日、キプロス1部リーグのアリス・リマソールからアルゼンチン人MFマリアーノ・ベリックス(27)獲得を発表した。

ベリックスは179cmで左利きの攻撃的MF。アルゼンチン出身ながら主にチリリーグで活躍。昨年8月にアリス・リマソールへ加入し、10番を背負っていた。

今シーズンからタイ・プレミアリーグへ昇格したウボンUMTユナイテッドは地元の元政治家がオーナーを務める富豪クラブ。かつて東京23FCなどで活躍した日本人MF山崎健太(29)、タイ代表としてW杯最終予選日本戦でも活躍したFWシローチ・チャットーン(24)らが在籍している。

広告

元鹿島のタルタはポリス・テローへ

タイ・プレミアリーグのポリス・テローFCは11日、同リーグのウボンUMTユナイテッドから元ブラジルU-18代表MFタルタ(27)獲得を発表した。

タルタは2007年に行われた仙台カップ国際ユースサッカー大会にブラジルU-18代表として出場したアタッカー。その後は2011年夏に鹿島アントラーズに加入。以降ジョインビレ、蔚山現代を経て、昨シーズンからタイに活動の場を移していた。