日本戦に挑むイラク代表メンバー発表。アドナン、”イラクのカカ”らが選出(2017 5/23)

イラクサッカー協会は23日、国際親善試合ヨルダン(6/1)、韓国代表戦(6/7)、W杯最終予選日本代表戦(6/13)に挑むイラク代表メンバー23名を発表した。

ここまで1勝1分5敗と苦戦するイラク代表は先月、成績不振を理由にイラク人指揮官ラーディー・シュナイシル氏(50)を解任。後任にはかつてカターニャなどを指揮したイタリア人指揮官ワルテル・ゼンガ氏(57)らの名が挙がっているが、直近に迫る日本戦は国内リーグの名門、アル・クウワ・ジャウウィーヤをAFCカップ優勝に導いたイラク人指揮官バシム・カシム氏(58)が暫定的に指揮を執ることで落ち着いた。

メンバーは以下の通り。
・GK
モハメド・ガシード(30) / アル・ザウラー
ジャラル・ハッサン(26) / ナフト・アル・ワサト
モハメド・ハメード(24) / アル・ショルタ
・DF
アフメド・イブラヒム(25) / エミレーツ・クラブ(UAE)
アリ・アドナン(23) / ウディネーゼ(イタリア1部)
ドゥルガム・イスマイル(22) / チャイクル・リゼスポル(トルコ1部)
ワリード・サリム(25) / アル・ショルタ
ムスタファ・ナディム(23) / アル・ミーナ
アリ・ファエズ(22) / チャイクル・リゼスポル(トルコ1部)
アリ・ムハウィ(20) / アル・ザウラー
サッド・ナティク(23) / アル・マクヒヤ(カタール2部)
レヴィン・スラカ(25) / エルヴェルム(ノルウェー2部)

・MF
サッド・アブドゥル=アミール(25) / アル・アハリ・ジェッダ(サウジアラビア1部)
アフメド・ヤシン(26) / AIKソルナ(スウェーデン1部)
アムジャド・ハラフ(25) / アル・ザウラー
マフディ・カミル(22) / アル・ショルタ
ヤセル・カシーム(26) / スウィンドン・タウン(イングランド3部)
アリ・フスニ(23) / アル・アラビ・クウェート(クウェート1部)
アムジャド・アトゥワン(20) / ナフト・アル・ワサト
バシャル・ラサン(20) / アル・クウワ・アル・ジャウウィーヤ
ブルワ・ヌーリ(30) / エルステルスンドFK(スウェーデン1部)

・FW
アラー・アブドゥル・ザハラー(31) / アル・ザウラー
ハンマディ・アフメド(27) / アル・クウワ・アル・ジャウウィーヤ
モハメド・アブドゥル・ラヒーム(23) / アル・ザウラー
モハメド・ジャバル・ショーカン(24) / アル・ミーナ

シュナイシル前監督と同じくイラクリーグで実績を残したカシム氏の元で挑む今回のイラク代表だが、メンバーは特に変更なし。セリエAのウディネーゼで活躍するDFアリ・アドナン、アル・ザウラーの大エースで、その風貌から「イラクのカカ」と呼ばれるFWアラー・アブドゥル・ザハラーらが順当に選ばれた。

広告

今年6月の日本戦にも影響?AFC会長がイラク・サッカー協会と会談

AFCのサルマーン・ビン・イブラーヒーム・アール=ハリーファ会長(51)がイラクサッカー協会の代表団と会談した模様。

会談でハリーファ会長はイラクの自国でのホーム試合開催停止処分などの制裁解除を全面支持。引き続きFIFAと問題解決に向けた話し合いを進めていくことを確認したとのこと。

近年のイラク・サッカー界では新たなスタジアムの建設計画が盛んに行われている模様。原油価格の下落により当初の計画からは遅れているケースが多いものの、個性的なデザインのスタジアムが多い。

イラクはW杯アジア最終予選で日本と同組であり、6月にはホームで日本を迎える予定となっている。今回の会談で6月のイラク開催が現実味を帯びてきそうだ。