FCロストフのイラン代表MF、アンジ・マハチカラへローン移籍

ロシア・プレミアリーグのFCロストフは25日、所属するイラン代表MFサイード・エザトラヒ(20)が同リーグのアンジ・マハチカラへ移籍したことを発表した。契約形態はシーズン終了までのローンとのこと。

エザトラヒは190cmの長身MF。かねてから世代別のイラン代表に選ばれ、2014年に国内リーグのマヴァラーンFCからスペインの名門のアトレティコ・マドリードへ移籍。だが出場機会を得られず、2015年にFCロストフに移籍していた。

アンジ・マハチカラで与えられた背番号は6番とのこと。新たな場でブレイクし、再び名門の地を叩くことが出来るか注目だ。

広告