アル・アハリ・ドーハ、カパロス氏が新監督に就任

カタール・スターズリーグのアル・アハリ・ドーハは26日、新監督にスペイン人指揮官ホアキン・カパロス氏(61)就任を発表した。

カパロス氏はセビージャFCやアスレティック・ビルバオなどスペインの名門クラブを率いてきたベテランの指揮官。若手育成に定評のある人物とのこと。

アル・アハリ・ドーハは今シーズン、カタール・スターズリーグ10位。近年は下位に低迷することが多く、今オフは浮上に向け新戦力の発掘にも動いているとのこと。

広告

カタールで活躍中のムベレ、リーグ・アンのクラブへ移籍

フランス・リーグ・アン(1部)のスタッド・レンヌは30日、コンゴ民主共和国代表FWエンドンベ・ムベレ(22)獲得を発表した。

ムベレは2015年からカタール・スターズリーグのアル・アハリ・ドーハでプレー。今シーズンは開幕から好調を維持し、ここまでリーグ戦13試合8ゴールと高パフォーマンスを維持していた。

カタール・スターズリーグのクラブから欧州のクラブへステップアップを果たした選手としては、アル・イテハド(アル・ガラファの前身クラブ)で名を挙げフランスリーグ進出を果たした元コートジボワール代表FWバカリ・コネ(35)が記憶に新しい。ムベレも彼のように世界的名声を手に入れることが出来るだろうか。