日本人FWが香港リーグ挑戦か

香港プレミアリーグの南華(サウス・チャイナ)は6日、日本人FW加藤友介(30)がトライアルに参加中であることを発表した。

加藤はアルゼンチンでプロキャリアをスタートさせた異色の経歴を持つストライカー。その後は仙台の練習生を経て、JFLのMIOびわこ滋賀、タイ・プレミアリーグのBECテロ・サーサナFCなどに在籍。昨シーズンはタイ3部リーグのアントーンFCでプレーした。

南華は今月、所属していた元オーストラリア代表FWライアン・グリフィス(34)がAリーグのウェスタン・シドニー・ワンダラーズへ移籍。新たなアジア枠選手の獲得に動いている。

広告