大邱FC、疑惑の”元東ティモール人アタッカー”を獲得

韓国Kリーグ1部の大邱FCは24日、ブラジル人MFロドリゴ・シウヴァ(29)獲得を発表した。与えられた背番号は10番とのこと。

ロドリゴ・シウヴァは169cmと小柄でアジリティ能力に定評のある攻撃的MF。ブラジルの名門アトレチコ・ミネイロでプロデビューを果たし、以降はアル・ナスル(クウェート)、エミレーツ・クラブ、ハッタ・クラブ(共にUAE)などでプレー。2014年には東ティモール国籍し、代表チームでも活躍していた。

ただ彼は今年1月にAFCが発表した「東ティモール国籍偽装選手」12人の中に入っていたため、大邱ではブラジル人扱いとして登録されることになる。1部昇格を果たし、汚名返上を期待したい。

広告