セリエAのカリアリ、U-19北朝鮮代表FWを獲得

イタリアの情報サイト「‪sardegnasport‬」によると、イタリア・セリエAのカリアリ・カルチョがU-19北朝鮮代表FWハン・クァンソン(18)を獲得した模様。

ハンは177cm/70kgと恵まれた体格を持つストライカー。 2016年に行われたAFC U-19選手権ではU-19北朝鮮代表の10番/キャプテンとして予選リーグに出場した経歴を持つ北朝鮮の逸材選手。

近年は北朝鮮国内リーグのチョビョン・スポーツクラブでプレーしていたが、ここ最近はペルージャにあるサッカー選手養成機関「イタリア・サッカー・マネージメント」に30人ほどの北朝鮮人選手らと共に在学。今回はその中から”特に優秀な選手”として選ばれたとのこと。

契約形態は今シーズン終了までカリアリのU-19チームの選手として登録され、その後はトップチームでプレーを続けるか判断される模様。果たしてトップチーム昇格を勝ち取れるか。今後の活躍に注目したい。

広告