フィリピンのイロコス・ユナイテッド、ロヨラから日系フィリピン人MFを獲得

フィリピン1部リーグのイロコス・ユナイテッドは19日、同リーグのロヨラ・メラルコ・スパークスからU-23フィリピン代表MFジョン・クリストファー・カナヤマ(21)獲得を発表した。

カナヤマはオーストラリア出身の日系フィリピン人MF。中盤低くからのゲームメイク力に長けたセントラルMFで、これまでユニオン・マニラFCやグローバルFCなどフィリピン国内クラブにおいて活躍。年代別フィリピン代表の常連となっている。

広告

マレーシア戦(3/22)に挑むフィリピン代表メンバー発表。ヤングハズバンド兄弟、熱狂的な「北斗の拳」ファンの息子ケンシロウらが選出

フィリピンサッカー協会は20日、国際親善試合マレーシア戦(22日)に挑むフィリピン代表メンバー23名を発表した。

元U-16イングランド代表GKニール・エザリッジ、元U-18イングランド代表MFルーク・ウッドランド、浦和ユース出身のDF佐藤大介、仙台大学出身のMF嶺岸光、チェルシーユース出身のヤングハズバンド兄弟ら常連組の他、先日セレス・ネグロスFCに加入したGKローランド・ミュラー、MFイアン・ラムゼイら”フィリピン帰還組”も順当に選出。父親が熱狂的な「北斗の拳」ファンで知られるアメリカ系フィリピン人DFケンシロウ・ダニエルズも選ばれた。

メンバーは以下の通り。

・GK

ニール・エザリッジ(27) / ウォルソールFC(イングランド3部)

ローランド・ミュラー(29) / セレス・ネグロスFC

パトリック・デイト(27) / グローバルFC

・DF

ジュニオール・ムニョス(29) / セレス・ネグロスFC

佐藤大介(22) / CSMストゥデンツェスク・ヤシ(ルーマニア1部)

アマニ・アギナルド(21) / グローバルFC

ケンシロウ・ダニエルズ(22) / カヤFC

ジェフリー・クリスティアンズ(25) / セレス・ネグロスFC

カルリ・デ・ムルガ(28) / セレス・ネグロスFC

・MF

O・J・ポルテリア(22) / セレス・ネグロスFC

ルーク・ウッドランド(21) / セレス・ネグロスFC

イアン・ラムゼイ(29) / セレス・ネグロスFC

マヌエル・オットー(24) / セレス・ネグロスFC

デニス・ビリャヌエバ(24) / グローバルFC

ケヴィン・イングレッソ(24) / セレス・ネグロスFC

マルティン・シュトゥイブレ(28) / セレス・ネグロスFC

嶺岸光(25) / グローバルFC

ジェームズ・ヤングハズバンド(30) / ロヨラ・メラルコ・スパークス

フィッチ・アルボレダ(24) / スティリオン・ラグナFC

・FW

マイク・オットー(22) / アントーンFC(タイ2部)

ミサグ・バハトラン(30) / グローバルFC

フィリップ・ヤングハズバンド(29) / ロヨラ・メラルコ・スパークス

ハビエル・パティーニョ(29) / 河南建業(中国1部)

セレス・ネグロスFC、フィリピン代表期待のMFを獲得

フィリピン1部リーグのセレス・ネグロスFCは17日、イングランド5部リーグのヨーク・シティFCからフィリピン代表MFルーク・ウッドランド(21)獲得を発表した。

ウッドランドはイングランド人の父親とフィリピン人の母親を持つ183cmの長身MF。8歳〜19歳まで在籍したボルトン・ワンダラーズではイングランドU-16,17,18代表に選出され、「ボルトンの至宝」として将来を嘱望されていた。

その後は伸び悩み、イングランド下部リーグのクラブを転々としていたウッドランド。15年から代表に選出されているフィリピンの地で再起なるか。

イングランドで活躍したキュラソー代表MF、フィリピンリーグ王者へ移籍

フィリピン1部リーグのグローバルFCは16日、キュラソー代表MFケミー・アグスティーン(30)獲得を発表した。

アグスティーンはオランダ出身のセントラルMF。オランダU-18,19,21代表に選出された経歴を持ち、2010〜13にはスウォンジー・シティでプレー。その後はデンマーク、スコットランド、オランダのクラブを転々としていた。

2015年からは自身のルーツであるキュラソー代表を選択。同じくオランダ出身のMFクエンティン・マルティノス(25・横浜F・マリノス)らと共にプレーしている。