タジキスタンの名門イスティクロル、東欧から2選手を獲得

タジキスタン1部リーグのイスティクロル・ドゥシャンベは4日、ウクライナ・プレミアリーグ(1部)のFCオリンピック・ドネツクからウクライナ人DFアルテム・ヴァラノフスキー(26)、エストニア1部リーグのJKナルヴァ・トランスからロシア人FWドミトリー・ヴァルコフ(24)獲得を発表した。

ヴァラノフスキーは代表歴こそないものの、メタルグク・ドネツクなどウクライナの複数クラブでプレーした経歴を持つ188cmの長身CB。今年1月にオリンピック・ドネツクを退団して以降はフリー状態が続いていた。

ヴァルコフも代表歴こそないものの、183cmと長身のストライカー。主にロシアの下部リーグを中心にプレー後、2015年にエストニアリーグのナルヴァ・トランスへ移籍。今年1月にナルヴァを退団して以降はイスティクロルのトライアル生としてチームのキャンプに合流していた。

イスティクロルは現在タジキスタン・リーグ3連覇中の中央アジアを代表する強豪クラブ。今シーズンのAFCカップでも躍進が期待されている。

広告