シリア代表FWマルキ、カタールリーグ初上陸

カタール・スターズリーグのアル・ワクラSCは2月24日、シリア代表FWサンハリブ・マルキ(33)獲得を発表した。

マルキは古代オリエントの遊牧民「アラム人」を起源に持つ180cmの長身ストライカー。ベルギーでキャリアをスタートさせ、以後オランダ・エールディビジのローダJC、トルコ・シュペルリガのカシムパシャなどで活躍していた。

マルキは昨年11月、カシムパシャを退団し、スーダン・プレミアリーグのアル・ヒラル・オムドゥルマンへの移籍が噂された。クラブ公式サイトでも「マルキは既にスーダン入りした」とのニュースが報じられたものの、結局加入には至らなかったようだ。

広告