アル・ファイサリーFC、セルビア人監督が就任。

サウジ・プロフェッショナルリーグ(1部)のアル・ファイサリーFCは27日、新監督にセルビア人指揮官ヴク・ラゾヴィッチ氏(44)就任を発表した。

ラゾヴィッチ氏は現役時代、セルビアリーグの名門パルチザン・ベオグラードなどでプレー。引退後は古巣のパルチザンやディナモ・ミンスクなどで指揮を執り、今シーズンはセルビア1部リーグのFKナプレダク・クルシェヴァツの監督を務めていた。

アル・ファイサリーFCは昨シーズン、サウジ・プロフェッショナルリーグ9位。昨年11月にブラジル人指揮官ヘリオ・ジョゼ氏(59)を解任。以降はアシスタントコーチが暫定監督を務めていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中