UAE代表新監督に前アルゼンチン代表監督が就任

UAEサッカー協会は11日、空席となっていたUAE代表の新監督にアルゼンチン人指揮官エドガルド・バウザ氏(59)が就任したことを発表した。

バウザ氏はサンパウロなど南米の名門クラブを率いてきたことで知られる名将。昨年8月からアルゼンチン代表を率いていたが、成績低迷により今年4月に解任されていた。

UAE代表は今年3月にオーストラリア代表に敗れ、メフディ・アリ監督(当時)が辞任。以降は後任探しに奔走しており、候補として元日本代表監督のイタリア人指揮官アルベルト・ザッケローニ氏などの名が挙がっていた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中