オーストラリアに敗戦のUAE、アリ監督が辞任を表明

UAEメディア「The National」によると、UAE代表のメフディ・アリ監督(51)が成績不振を理由に辞任した模様。

UAEは先程オーストラリアに敗れ、グループ4位。W杯自動出場圏内の2位進出が極めて難しい状況となっていた。
アリ監督は試合後の会見に出席し、

もう離れる時期だ。イラク戦前に辞任することに決めた。代表監督に就任してから5年が経過したが、ベストは尽くした。

とコメントしたとのこと。アリ氏はユース年代から約10年間、MFオマール・アブドゥルラフマンら「黄金時代」と共にUAEサッカー界の中心を担ってきた名伯楽。だが彼らをW杯出場には導けなかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中