元磐田のジェイ、サウジアラビアのイティファク・クラブ入りか?

昨シーズン限りでジュビロ磐田を退団した元イングランド代表FWジェイ・ボスロイド(34)にサウジ・プロフェッショナルリーグ(1部)に所属するイティファク・クラブ入りの噂がある模様。

イティファク・クラブの情報を伝えるこちらのアカウントによると、イティファクは

「負傷離脱中のボリビア代表FWヤスマニ・ドゥク(29)の代わりとしてジェイと契約する見込みである」

とのこと。

イティファク・クラブは昨シーズン、2部リーグから昇格したクラブ。2012にはACLにも出場した実績を持ち、クラブにはU-23サウジアラビア代表として活躍する191cmの大型MFモハメド・カノー(22)、イタリア・セリエA、ナポリ在籍の元スペイン代表FWホセ・カジェホン(30)の双子の兄弟であるMFファンミ・カジェホン(30)ら有力選手が在籍している。

これまでサウジアラビアリーグでプレーしたイングランド人選手は(記憶では)1人も確認されていない。一方審判の交流は存在しており、EURO2016決勝で主審を務め、「世界最高の審判」と呼ばれていたイングランド人審判マーク・クラッテンバーグ氏(41)が現在サウジ・プロフェッショナルリーグの審判指導部長として活動している。(クラッテンバーグ氏就任時の記事はこちら)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中