ACL第3節のベストイレブン発表。鹿島の曽ヶ端らが選出。

AFCチャンピオンズリーグ2017の第3節におけるベストイレブンが16日、公式アカウントにて発表された。

選出されたのは以下の11名

GK 曽ヶ端準(37・鹿島アントラーズ/元日本代表)

DF ジョン・ドンホ(27・蔚山現代/元韓国代表)

DF 青山直晃(30・ムアントン・ユナイテッド/元U-22日本代表)

DF セリオ・サントス(29・ムアントン・ユナイテッド/ブラジル・東ティモール)

DF ペラパト・ノトチャイヤ(24・ ムアントン・ユナイテッド/タイ代表)

MF ロドリゴ・タバタ(36・アル・ラーヤン/カタール代表)

MF アブダラー・オタイフ(24・アル・ヒラル/サウジアラビア代表)

MF パウリーニョ(28・広州恒大/ブラジル代表)

MF ユン・イルロク(25・FCソウル/韓国代表)

FW メフディ・タレミ(24・ペルセポリス・テヘラン/イラン代表)

FW アリ・アル=ザクァン(25・アル・ファテー/サウジアラビア)

全11選手の内訳は西アジアから4選手、東アジアから7選手。鹿島アントラーズのGK曽ヶ端準、蔚山のジョン・ドンホ(元横浜F・マリノス)、ムアントン・ユナイテッドの青山直晃(元清水など)、日系3世のブラジル人だったアル・ラーヤンのMFロドリゴ・タバタら日本に縁のある選手が多く選ばれた。

MVPに選ばれたのはFCソウルのユン・イルロク。ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦では2-3と敗れたものの、2ゴールと孤軍奮闘。グループ最下位と低迷する名門を救えるか注目だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中