タイ代表FWティーラシン・デーンダー、史上初のタイリーグ通算100ゴールを達成

タイ1部リーグのムアントン・ユナイテッドに在籍するタイ代表FWティーラシン・デーンダー(28)が大記録達成だ。11日に行われたタイ1部リーグ、ナコンラチャシマーFCとの一戦に出場し、後半18分にチーム2点目となるゴールを記録。史上初のタイ1部リーグ通算100ゴールを達成した。

ティーラシン・デーンダーは181cmと長身ながら、豊かなテクニックとスピードを武器に多彩なゴールパターンを持つタイを代表するストライカー。2007-08には当時オーナーを務めていたタイの政治家タクシン・チナワットの影響でマンチェスター・シティに加入。14-15シーズンにはスペイン1部のアルメリアにも在籍した経歴を持つ。

タイでは2012シーズンに得点王のタイトルを手にしており、近年もムアントンのエースストライカーとして常に10ゴール以上を叩き出していたティーラシン。ACLや代表戦でもゴール量産を期待したい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中