アル・ラエド、アル=サワディとの契約延長を発表

サウジ・プロフェッショナルリーグ(1部)のアル・ラエドは8日、所属するサウジアラビア人MFスルタン・アル=サワディ(24)との契約を延長したと発表した。新たな契約は2020年までの3年間。

アル=サワディは168cmと小柄な快速アタッカー。2012シーズンにアル・アハリ・ジェッダでデビューすると、同時期にデビューを果たしたサウジアラビア代表MFムスタファ・アル=バッサス(23・アル・アハリ・ジェッダ)、FWファハド・アル=ムワラド(22・アル・イテハド・ジェッダ)らと共に若手の逸材選手として期待されていた。

しかしその後は伸び悩み、昨シーズンからはサウジアラビア1部のアル・ラエドへ完全移籍。今シーズンは徐々に出場機会を増やし、ここまでリーグ戦20試合4ゴール。チームの攻撃の軸として活躍していた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中