アル・アハリ・ドバイのブラジル人FW、給料未払いの末に退団

UAE1部リーグのアル・アハリ・ドバイは22日、所属するブラジル人FWリマ(33)の退団を発表した。

リマはPA内での高いゴールセンスが魅力のストライカー。ベンフィカに在籍した2011-12シーズンにはポルトガル1部リーグ得点王を獲得。期待されて2015年に加入したアル・アハリ・ドバイでも貴重な得点源としてゴールを量産していた。

ところが今シーズンは負傷が続いたため、クラブはアル・ダフラFCから元セネガル代表FWマヘテ・ディオップ(28)を獲得。ここ最近のリマは登録メンバーから外れており、海外クラブへの移籍を模索していたという。

各国の報道によると、リマは「3ヶ月間給料未払いの状態が続いていた」とのこと。活躍出来なければ徹底的に干す、中東クラブの”闇の部分”が現れた形となってしまった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中