済州ユナイテッド、196cmの大型CBを獲得

Kリーグ1部の済州ユナイテッドは14日、中国スーパーリーグの天津泰達からオーストラリア人DFアレクサンダー・ヨヴァノヴィッチ(27)獲得を発表した。

ヨヴァノヴィッチは196cmの長身CB。A代表歴こそないものの、2年前にはオーストラリア代表の招集リストに名を連ねた経歴を持つ。済州へは15年以来約1年ぶりの復帰となるとのこと。

ACLでガンバ大阪となる済州ユナイテッドは今冬、城南FCから韓国人DFパク・チンポ(29)、かつてセレッソ大阪でプレーしたブラジル人MFマグノ・クルス(28)、蔚山現代からギニアビサウ代表FWフレデリック・メンディ(28)ら即戦力選手を次々と獲得。グループ突破へ着々と補強を進めている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中