オバシ、中国クラブへ移籍

中国・リーグ1(2部相当)の深圳FCは3日、スウェーデン1部リーグのAIKソルナから元ナイジェリア代表FWチネドゥ・オバシ(30)獲得を発表した。

オバシは188㎝の長身ストライカー。ユース年代からナイジェリア代表の一員として活躍し、その後ホッフェンハイムやシャルケ04などブンデスリーガのクラブに長らく在籍していた。

深圳FCは今シーズン、2部クラブながら新監督にスウェーデン人指揮官スヴェン・ゴラン・エリクソン氏(68)を招聘。6年振りの1部リーグ復帰を目指している。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中